ビットコイン取引所のセキュリティは問題ない?

2018年8月30日 By admin

一般的にはウォレットのほうが安全と言われているが?

ビットコイン取引所にお金を預けておくとハッキング被害にあう可能性があります。そのため、自分のウォレットに入れておいたほうが安全と言われていますが、実はウォレットだから安全というわけでもありません。ウェブウォレットやモバイルウォレットはインターネットに接続されているので取引所と同じでハッキング被害にあう可能性があります。ハードウェアウォレットやペーパーウォレットならインターネットから完全に切り離されているのでオンライン攻撃に対して非常に強いですが、物理的に紛失・破壊されてしまう危険はあります。このように、絶対に安心できる保管方法はないに等しいので、利便性や安全性を総合的に考慮して決めるのがいいです。取引所のウォレットはリスクもありますが、コールドウォレットに保管されていたら比較的安心度は高いのではないでしょうか。

取引所に仮想通貨を保管しておく場合の注意点

取引所に仮想通貨を保管しておくにしても、大きな金額を長期で預けておくことは推奨されません。日本の大手取引所と言われていたコインチェックですらハッキング被害にあっています。仮想通貨が盗難にあっても基本的には盗難補償などはついておらず自己責任です。1つの取引所に資産を集中させず、複数の取引所に分散させることがリスク対策として推奨されます。また、二段階認証は必ず設定しておいて、ログインパスワードはこまめに変更しましょう。二段階認証ではスマートフォンを変更したために、ログインできなくなるというトラブルも起きています。日本の取引所なら個人情報と結びついているのでログインできなくなったときでも安心ですが、海外の取引所を利用している場合には気をつけておきましょう。

ビットコイン取引所の比較は口コミサイトやWEB上の評判を自分なりに分析して行うのがふさわしいでしょう。